100%ではない

未分類

結婚相談所が公表している成婚率が高いところでも、その結婚相談所を利用すれば必ず成婚につながるというわけではありません。結婚は相手が必要ですから、自分がいいと思っても相手が自分を気に入ってくれないと出会いにもなりません。さらに成婚は結婚するということではないので、あまり成婚率に惑わされない方がいいかもしれません。

アフターサポート成婚の定義は結婚相談所によって異なりますし、成婚にて退会するのが一般的なのでそれ以降は結婚相談所のサポートは受けられません。中にはアフターサポートをしているところもありますが、サービス内容も限られてきます。成婚後は各自がコミュニケーションをとり、結婚に向けて付き合うことになります。成婚したら100%結婚できるというわけではないことも覚えておきたいところです

結婚相談所は入会するにもお金が掛かりますし、成婚が成立した時点で成婚料がかかるところが多いです。サポートを受けるにもオプションを追加すれば充実したサポートが受けられますが、その都度お金が掛かります。長く利用するほど費用がかさむのも結婚相談所の特徴です。成婚が早いとトータル費用は抑えられますが、100%結婚できることを保証されているわけではないと覚えておきたいところです

成婚率は高い?

未分類

結婚相談所の成婚は一般的なイメージとは少し異なりますが、結婚相談所を利用する人が目指す、理想の相手を見つけたということになります。成婚により結婚相談所は退会しなければいけないので、仮に成婚した人とうまくいかずにもう一度結婚相談所を利用したい場合は、新たに入会しなおすことになります。

成婚率結婚相談所によって成婚の定義が違うので、成婚率として紹介していても定義を確認しないときちんとしたことはわかりません。結婚相談所のホームページなどでは、成婚率として50%以上という高い数字を出しているところもあります。数字を見る限りでは結婚できそうな印象を持ちますが、成婚の定義が交際スタートというだけだった場合は、その後別れる可能性もあるので、成婚率だけを見て決めるのはあまりおすすめできません。

実際に結婚相談所のホームページを見ると、成婚率を紹介しているところと、一切公表していないところがあります。これについてはその結婚相談所の成婚率が低いため、各相談所によって成婚の定義が違うので比較しにくいなどの理由があるようです。数字だけで見極めるのは難しいものの、50%以上の数字を出している結婚相談所は、サポートなども充実しているので、高い成婚率になるようです

結婚相談所とは?

未分類

結婚したいけど出会いがないとか、積極的に異性に声をかけられないなど、婚活したいのになかなかうまくいかない人は、結婚相談所を利用するという方法もあります。結婚相談所のホームページを見ていると、成婚率何%と表示されているのを見かけますが、この成婚率というのはどういう意味なのでしょうか?

成婚成婚というと結婚が成立したというイメージを持ってしまうかもしれません。言葉の意味はそうでも、結婚相談所で使用する成婚というのは、結婚=入籍して夫婦になったという意味ではありません。結婚相談所が使用する成婚率の成婚は、結婚を前提に付き合うことを双方が同意したという意味になります。つまり結婚を前提として付き合うことになったカップルができたということです。

結婚相談所は成婚した時点で退会となりますので、その後はお互いが付き合って相手を見極めることになります。結婚相談所が使用する成婚についての定義は、各結婚相談所によって違いがあります。お互いが結婚を前提に付き合うことを約束した時点で成婚としているところもあれば、婚前旅行をした時点での成婚、交際から半年以上経過した時点で初めて成婚になるということもあります。

結婚相談所の多くは成婚を期に退会となるので、利用者が成婚を報告しなくても、結婚相談所が成婚とみなす事実が発覚した時点で強制的に退会となることもあります。結婚相談所の最終目的は成婚ですから、この場合は成婚料や成功報酬が発生します。